人気の株主優待

weblovelog

ウェブ業界人のためのウェブ情報サイト。

【無料】Yahoo!JAPAN ネットショップ出店&ウェブ活用セミナーに行ってきた

      2014/09/17

2

時間割

13:30 – 13:40 オープニング
13:40 – 14:30 eコマース革命
14:30 – 15:10 成功事例
15:10 – 15:20 休憩
15:20 – 15:40 eコマースにおいてぶち当たる 課題とウェブ解析の必要性
15:40 – 16:20 自社の強みを引き出すウェブデザイン
16:20 – 17:00 買い手の心理的購買行動
17:00 アンケート記入、エンディング

eコマース革命

国内EC利用者 購入商品上位カテゴリ

1位 書籍・雑誌
2位 衣類
3位 食品

eコマースが熱くなってきている!しかし…

EC市場の規模は、まだまだ小売り市場全体の約7%しかない…。

スマートフォン利用者が増えている今、スマートデバイスを生かそう!

Yahoo! Japanの取り組み

● 8月1日Y!mobile開始!
● Y! 公式アプリケーション
● Y! ソーシャルネットワーク

インターネットの中に買えないものがない環境を目指して

無料

>初期費用
>固定費(売りたい商品を売りたい時期だけ【例】おせち等)
>ロイヤルティ
→ 価格競争力が向上

自由

>自社サイト送客(自社のサイトへの誘導が自由に)
>メール送信(自社の会社名でのメール送信が自由に)

簡単

プロフェッショナル出店とライト出店が選べる

ライト出典→テンプレートがあり、パソコンが無くてもサイトが作れる。

最低限用意しておきたい環境

● 店舗構築
● 出典
● 受注/発送
● 顧客対応

物流は大切!!物流を制することで、信頼とリピーターを獲得することができる。

物流強化に力を入れている(Yhoo!はASKULと提携しており、ASKULの倉庫にて梱包配送作業をしてくれる。)

Yanoo!ショッピングでの成功事例

株式会社アクシス > 海外ブランド転売で成功

成功する為の心構え
1. モールに出せば売れるのではない
2. 比較される前提にたった店舗運営
3. 独自性・自社の強み・競争

商品選びに対する調査
KWトレンド ・ KWボリューム ・ ライバル状態

お客様の不安や欲求に対する調査
Twitter × 教えてGoo × アメブロ

!ユーザーの声を聞く仕組みが大切に
!質問は改善のチャンス!!
!ライバルサイト調査
!比較にたえうる店舗づくりを

必須情報
● 製品写真
● 価格
● 発送日
● 問い合わせ先

ブラスアルファ情報
1本物保証
2会社と個人の存在感の演出
3返品・交換保証制度
4無料ギフトラッピング
5ライバルとは違う人気の演出

<顧客を知る・己を知る>eコマースにおいてぶち当たる 課題とウェブ解析の必要性

解析の必要性 > ウェブ解析士という資格があるよ!

eコマースの壁
● 集客
● 接客
● 売上

例)作業着のネットショップ
開設当初の不安
・お客いるの?
・売れるの?
・もうかるの?

3ヶ月でコスト回収 なぜ?
企業取引で売上激増した

刺繍受注で企業からの注文はいった!
↓↓↓↓↓↓↓↓

今日の課題は「B2B」を開拓すること!
1. 太い
2. 楽
3. 伸びる(リピート)

全業種で使える
小売・・・大量注文、オーダーメード、企業福利厚生割引
法人事業・・・試作員やサンプル、定価販売で個別問い合わせ

3つの手法
●集客
google analitics

●接客
お客さん目線でコンテンツ・文章をつくる

●売上
ウェブ解析を顧客リスト化

自社の強みを引き出すウェブデザイン

Q.  強みとは何か?

自社がお客さんに提供する事ができる価値

価値を強みにするにはライバルとお客さんが必要

 Q. 強みを伝えるためにデザインができること

事実(価値)の見せ方、魅せ方の演出

色と形の組み合わせ → 全て必然性がある!

買い手の心理的購買行動

2つの消費行動
1. 必要に迫られて買う(左脳的)倫理的
2. 欲しいから買う(右脳的)五感と感情

消費者購買行動

注目 > 興味 > 欲求 > 記憶 > 購買

注目 > 興味 > 検索 > 購買 > 共有

検索 ⇄ 共有 行動を繰り返すこと=(確認→正当化→安心)

①感情を引き出す ②安心を与える

購入を決める順序
選ぶ「感情」(右脳的)→ 正当化する「理屈」(左脳的)

感情が喜ぶ言葉を!

50% 引き! → 半額 → 一枚買うとタダでもう一枚ついてくる!

 

 

 - WEBで副業, セミナー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事