人気の株主優待

weblovelog

ウェブ業界人のためのウェブ情報サイト。

WordBench 奈良 第9回

   

6d69e91c06e793f247d0d8e1009435a4-bpfull

時間割

  1. 開会 ガイダンス
  2. 「Webデザイナーの為のSEO基礎」
    スピーカー : 山下みつるさん (株式会社ハブネット 代表取締役社長)
  3. WordPressとSEOについてのあれこれ質問&座談会

はじめに

メインサイトだけじゃなく、 サテライトサイトを一定量持つことが、SEOに効果有り「SEO会社 大阪」で、google検索をかけると、一位•二位をハブネット(山下さんの会社)が独占!

※ SEOの会社を名乗るのは、順位が上位じゃないと説得力がない!

スライドショーを使用しセミナーをやってくださいました。
とてもためになる内容でした。残念ながら、今回スライドショーは掲載できません。

なので、聞き取った内容をメモ書きしました。

SEOとは?

SEO(Search Engine Optimization)
検索エンジ最適化

重要ポイント

■ 成果があがりやすいキーワードを探す

■ キーワードの優先順位を区分しながらロングテールもよく考えて

■ アルゴリズムの変化があれば微調整しながら(3%、5%の変化を甘くみない。つもりつもれば大きな変化に)長く続くような安全な手法で行う事が重要とのことです。

■ アルゴリズムの変更は大小合わせて通年結構な頻度で行われるみたいなので、一つ一つを甘くみないことが大事みたいですね。

Google 検索エンジン最適化スターターガイド
SEOを勉強する際は、必ず上記のPDFを読む

SEOを勉強するときの注意

■ 嘘や都市伝説SEOは信用しない。

■ Web上や書籍が全て正しいとは限らない。・・たくさんの書籍が出ているけど、それは過去の対策であり今は効果が「?」だったりすることもあるみたいです。

■ やり過ぎには注意!←取り返しのつかないことになるかも!?

■ スパムになりそうならやらない!

■ SEOに裏技は無い。基本に忠実にやることが何より大切!

■ 内部チューニングをしっかりやるだけで、十分上位は目指せる。

■ あくまで充実したコンテンツが重要、というかコンテンツが最も大切です!

【パンダアップデート】【ペンギンアップデート】を参考に!

SEOの要素とは?

大要素 = 内部チューニング + 外部チューニング

SEOの基本は内部チューニング

【内部チューニング】

■ titleタグ・・・20〜30文字程度

■ meta description (meta keywordsは不要)

■ h1タグ・・・画像+ALTではなくテキストをh1に設定する

■ altも設定する

※title と meta description と h1 は連動させる→ちぐはぐになるのは不利になる。

titleの書き方

■ ページタイトル + サイトタイトル

■ h1直下のテキストは重要・・ここは盲点でした〜!

■ キーワードは「何を」「どうする」を基本に考えるといいということです。
※SEO 対策 、カメラ 販売、料理 作り方 みたいな感じでしょうか・・。

meta description の書き方

■ 基本的にタイトルと同じでいいみたいですよ!
僕なんかは100文字くらいでいーろいろ書いていましたが必要ないっぽいことらしいです!
ここも盲点でしたね!

その他の有効な手段

■ alt テキストは10文字程度

■ キーワードの出現率
全体の5〜8%がいいみたい。
チェックツールが色々とあるようです。

■「詳しくはこちら」を「●●(●●はキーワード)の詳細はこちら」に変えるといい。

■ フッターやサイドなどキーワードを配置できるポイントを逃さないことが重要みたい。
パンくずなども必須。

■ サイト内リンク構造を考える

■ タグクラウドは有力(リンクなので、単なるキーワードの羅列ではないため、スパム扱いにならない)
アーカイブも有力

こう見てみるとキーワードをどの箇所で適切に配置していくのかが重要ぽいですね。
で、ワードプレスってのはこういうSEO対策がしやすいようになっているのでオススメみたいです。
最新版がよい。でも忘れてはいけないのは、自然リンクが最強の外部リンクということです。
自然にというのがポイントですね!

多種多様なWebページから、コツコツとリンクが増えていく事が理想的です。
不自然な動き(HP解説数日で大量のリンク貼られるとか・・)はすぐ圏外に飛ばされるみたいなので注意してください。

山下さんが使っているワードプレスのプラグインの紹介もありました。

  • PS Auto Sitemap
  • Google XML Sitemap
  • Breadcrumb NavXT
  • Quick Cache WP Hyper Response

【今後の必須SEO】

スマホ対応サイトが徐々に有利になってきています!
やはりスマホからアクセスする人が多いので当然ですよね。
で、注意点はスマホ対応を間違うと不利になることもあるということ。
最適なのはレスポンシブ PCとスマホのコンテンツが同じ事が大切です。

WordPressとSEOについて質問&座談会

Q:マイクロデータの効果について
A:機械が読み込むものなので、やった方がいいかも(?)

Q:WPプラグインについて
A:All in One SEO Pack はサーバー付加が大きい
インストールしただけでは意味がない。なので、知らない人はさわらない方がいいかもという結論でした。

Q:SEO対策をしたら、だいたいどれくらいで効果が現れるのか?
A:SEO対策(競合相手がいないばあい)、内部チューニングだけやっておけば、1ヶ月で上昇始まり、2ヶ月後には上位になる。

Q:アーカイブページはミラーサイトとみなされないか?
A:サイト内(同じドメイン)であればミラーページとはみなされない。

Q:パーマリンク設定について
A:パーマリンク設定 %category% ➡%keyword% に変更しても有力ぽい

Q:altタグについて
A:
■ アイコンなどにはいらないが、画像とかであれば入れた方がいい。
■ altタグはキーワードを含めた文章がいい。
■ ユーザビリティーを考えたら、画像には「〜の写真です」をつけた方がいいかもしれないが、SEO的にはなくてよし!

 

 

 - WEBで副業, WordPress, セミナー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事