人気の株主優待

weblovelog

ウェブ業界人のためのウェブ情報サイト。

WordBench 大阪 第28回

      2014/05/26

imgres-2

WordPressの本質

WordPressの構造

WordPressコアファイル
→ テーマ
→ プラグイン
→ データベース

静的サイトと動的サイトの違い

静的サイト
= 実体のあるファイルへの参照

静的サイト
= ユーザーのリクエストに応じてサーバーが表示結果を返す

WordPressはどのようにユーザーのリクエストに応じるか?

=どのテンプレートを使うか?

テンプレート階層
フロントページ → home.php → index.php
個別投稿ページ → single.php → index.php
アーカイブページ → archive.php → index.php

> codexアクションフック一覧> 詳しくはcodexを参照

アクションフック フィルターフックについて

WordPressのコアファイルを絶対にいじってはいけない!!
WordPressのデフォルトにWP関数が2つ存在する。
自分のWP関数を作ることもできる。
プラグインAPI

●アクションフック
> codexアクションフック一覧
wpの様々な動作を関連して実行する関数的な。例 自動でPタグが入るなど
●フィルターフック
> codexアクションフック一覧
上記フックの適応を外したり、自由にできる。(codexに一覧が載っている)
自分で関数作って適応させることもできるし、それをプラグインにもできる。

クライアントワークで使える設定、プラグイン、カスタマイズ

プラグイン

  • Login LockDown
  • Crazy Bone
  • BackWPup
  • WP Total Hacks
  • Google Analyticator
  • Advanced Custom Fields
  • Custom Post Type UI
  • Category Order and Taxonomy Terms Order
  • Codepress Admin Columns
  • Admin Post Navigation
  • Ultimate TinyMCE
  • Default Thumbnail Plus
  • Simple Image Sizes
  • Contact Form7
  • Trust Form
  • Really Simple CSV Importer
  • User Role Editor

カスタマイズ
自動に入るimageサイズを入れない設定は便利そうだと思ったけれど、
他はちょいとイメージがわかなかったなぁ。

NITROUSとは? > NITROUS.IO
ブラウザだけで開発環境を作成できる??(要確認)

 - セミナー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事